何枚ぐらいあればいいの?

Pocket

出産に向けた準備では、赤ちゃんをお迎えするために準備するものはたくさんあります。月齢に合わせて後から使用するものもあれば、生まれてすぐに使用するものなどもあり、短肌着は出産をした病院を退院する時には必要になるので、すぐに使用するものの中に入ります。

生まれたばかりの赤ちゃんは、病院を退院するとほとんどの場合、室内でお母さんと一緒に過ごす時間が長いので、肌着ってそんなに必要なの?と思うお母さんもいるのではないでしょうか。ですが生まれたばかりの赤ちゃんは皮膚が薄く、肌着などを上手く使用して日差しや寒さから守ってあげる必要があり、赤ちゃんは汗をよくかくので汗を吸い取る役割を果たす肌着は必ず必要なものになります。

新生児は汗をかくだけではなく、ミルクや母乳で汚してしまったり、おむつが上手くつけられずに漏れてしまったりすることもあるので、特に基本の肌着となる短肌着は多めに用意しておくと安心です。枚数にすると、5枚~8枚ぐらいです。季節によっては、長肌着やコンビ肌着なども必要になってくるので、季節や室内の温度、洗濯の頻度などを考慮して枚数を揃えておきましょう。ただし、あまり多く枚数を揃えすぎても、短肌着の場合は、赤ちゃんが足を動かすようになったり寝返りをしだしたりする頃には使いにくくなってくるので、最初は5枚程度購入しておいて、必要に応じて後からベビー服の通販サイトなどを活用して購入するのもおすすめです。

参考サイト-http://www.nishiki-ch.co.jp/chuckle/products/item/index.php?cat_l=9
《ベビー服や新生児肌着の通販サイトです。》

admin