短肌着を使用するシーズン

Pocket

新生児から首が据わる3ヶ月くらいまでの赤ちゃんが着る肌着の定番が短肌着です。腰くらいまでの丈と比較的短いもので、内側と外側にそれぞれ紐が二本ついているので、首が据わらない赤ちゃんの着替えも寝かせたままで、着物のように前をあわせて着替えさせることができます。

短肌着のシーズンは特に決まってなくオールシーズン使用することができます。赤ちゃんはたくさん汗をかくので、原則的に肌着は必須です。短肌着は、一番内側に着せる基本アイテムです。暑い時期に室内にいる場合は肌着とおむつだけで過ごすこともできますし、寒い冬なら短肌着の上にさらに長肌着などを重ねて温度を調節することができます。

具体的に生まれたシーズン別に赤ちゃんが室内で過ごす時の肌着やベビー服の組み合わせとしては、春生まれの赤ちゃんであれば短肌着と長肌着、ドレスオールの組み合わせとなります。夏生まれの赤ちゃんであれば短肌着とコンビ肌着、秋生まれの赤ちゃんであれば短肌着と長肌着、ドレスオールの組み合わせとなり、冬生まれの赤ちゃんであれば短肌着と長肌着、ツーウェイオールの組み合わせになります。このようにシーズンごとにおすすめの組み合わせがありますが、室内の気温や赤ちゃんの様子を見ながら、肌着を使って上手く温度調整をしていきましょう。

admin